浅田進史研究室/歴史学

研究・教育・学会活動ノート

フランクフルトの住宅占拠闘争(1970ー1974年)について

 Frankfurter Archiv der Revolte(フランクフルト反乱文書館)という文書館を知りました。運営団体は2019年5月に設立されたとのことです。ウェブサイトへのリンクを貼っておきます。

 

 

 その文書館が2020年秋にフランクフルト大学学生寮で「この家は占拠中!フランクフルトの住宅闘争1970ー1974年」という企画展を開催しました。展示会カタログ案内のPDFはこちら。

 

 

 住宅闘争50周年記念の企画展です。この文書館はこの企画展と関連史料の整理・保存を目的としているようです。

 ローザ・ルクセンブルク財団のウェブサイトでは、移民史の視点からこの企画展とカタログについての批評が掲載されています。