浅田進史研究室/歴史学

研究・教育・学会活動ノート

ヨーロッパに在住するアフリカ系の人びとの組織化について――ローザ・ルクセンブルク財団より会議報告

 2022年6月21日に「いかにヨーロッパにいる黒人が組織化し始めたか」というタイトルの論説が掲載されました。ベルリンで6月10日-12日に開催された「ブラック・ヨーロッパ」という会議の英文報告です。関心のある方はどうぞ。

 

 

 イギリス、フランス、オーストリア、スイス、ポーランド、ドイツ、ポルトガル、オランダの事例、そして最後に「ブラック・アトランティック――ブラック・ヨーロッパ」のセッションが紹介されています。