浅田進史研究室/歴史学

研究・教育・学会活動ノート

1990年代の右翼の暴力――ドイツ連邦政治教育センターより

 ドイツ連邦政治教育センターが発行する雑誌 Aus Politik und Zeitgeschichte(APuZ、政治と現代史から)の2022年12月号の特集は、「1990年代における右翼の暴力」です。無料でPDF版がダウンロードできます。

 

 

 内容紹介を要約します。

 

 1990年代初頭には、新たに統一されたドイツで右翼の暴力の波が記憶に刻まれている。いわゆる「野球バットの年」の右翼の暴力とその同時代的な受容を振り返るなかで、「平和的な革命」と「再統一」の背景にあった時代像におけるニュアンスが可視化される。

 

 現在、ドイツの論壇では、ベルリンの壁の崩壊と東西ドイツ統一の記憶が問い直されており、その一環ですね。

 

【2023年2月1日追記】

 関連するポッドキャスト番組のリンクを貼っておきます。