浅田進史研究室/歴史学

研究・教育・学会活動ノート

1945年以降のドイツ女性政治組織について――G・ノッツ氏へのインタビュー

 2020年5月22日、Radio Coraxというウェブサイトで「1945年以降の女性政治組織」とのタイトルのインタビューが掲載されました。インタビューを受けた人は、フェミニストで女性史・社会学者ギーゼラ・ノッツ(Gisera Notz)さんです。*1

 このインタビューのきっかけは、ノッツさんの論説"Die Schwierigkeiten des (Wieder-)Aufbaus sozialistischer Frauenarbeit nach 1945(1945年以降の社会主義女性事業の(再)建設の困難)"が、小冊子Von der Chancen der Befreiung: Der 8. Mai 1945 und seine Folgen(解放の機会について――1945年5月8日とその帰結)に掲載されたことです。

 こちらの小冊子は、ローザ・ルクセンブルク財団のウェブサイトの"Materialien"からダウンロードできます。ダウンロードはこちらからどうぞ。

*1:2020年5月27日Twitter「あさだしんじ」のツイートを改めたものです。