浅田進史研究室/歴史学

研究・教育・学会活動ノート

文書館関係|ドイツ連邦文書館

性科学研究所についてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

このブログで、以前にマグヌス・ヒルシュフェルトが設立した性科学研究所について扱った新聞記事を紹介したことがあります。 「1919年にベルリンに設立された性科学研究所について――Der Tagesspiegel紙の記事より」浅田進史研究室/歴史学ブログ、2021年2月1…

ハンペル夫妻と「普通の」人びとのナチ体制への抵抗――ドイツ連邦文書館バーチャル展示より

今回は、ドイツ連邦文書館ホームページに掲載されている「ハンペル夫妻とナチ体制に対する『普通の』人びとの抵抗」というタイトルのヴァーチャル展示を紹介します。 Otto und Elise Hampel und der Widerstand "einfacher" Leute gegen das NS-Regime, in: …

ドイツ連邦文書館所蔵ナチ関係史料のデジタル化プランについての続報

以前にこのブログでも、ドイツ連邦文書館所蔵ナチ関係史料のデジタル化計画について紹介したことがあります。 「ドイツ連邦文書館所蔵ナチ関係史料のデジタル化プラン」浅田進史研究室/歴史学ブログ(2021年10月19日) この時には、2033年までと伝えられて…

1848年革命期のフランクフルト国民議会選挙について――ドイツ連邦文書館より

ちょっとした講義・研究メモです。ドイツ連邦文書館ウェブサイト内の「1848年5月」というページを見つけました。 Mai 1848, in: Bundesarchiv - Internet 3点の図像史料が掲載されています。解説では、フランクフルト国民議会選挙の経緯が要約されています。…

ナチによる焚書についてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

また、ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示の紹介です。ナチによる焚書がテーマです。 10. Mai 1933: Verbrennung von Büchern in Deutschland, in: Bundesarchiv Internet 背景説明には、1933年5月10日、ドイツの各都市で、ユダヤ系、社会主義、平和運動な…

偽造されたヒトラー日記についてのドイツ連邦文書館ヴァーチャル展示

2023年4月24日、メディア事業を展開するベルテルスマン社は、偽造された『ヒトラー日記』をドイツ連邦文書館に引き渡す、とのプレスリリースを発表しました。同社のプレスリリースはこちら。 Bertelsmann wird gefälschte „Hitler-Tagebücher“ an das Bundes…

神聖ローマ帝国の帝室裁判所についてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

Reichskammergericht は、帝国最高法院もしくは帝室裁判所と訳されますが、ドイツ連邦文書館ウェブサイトに、それについての同館所蔵史料を紹介するヴァーチャル展示があることを知りました。 Das Reichskammergericht, in: Bundesarchiv 背景説明では、1495…

ワルシャワ・ゲットー蜂起――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示より

ドイツ連邦文書館のSNSで、同館ウェブサイトのヴァーチャル展示「1943年4月19日――ワルシャワ・ゲットー蜂起」について知りました。 19. April 1943: Aufstand im Warschauer Ghetto, in: Bundesarchiv - Internet, 10点の図像・文字史料がついています。 背…

1848・49年革命史料のデジタル化プロジェクト――ドイツ連邦文書館のプレスリリース

およそ3ヵ月前、2023年5月15日のプレスリリースですが、ドイツ連邦文書館が1848・49年革命の175周年を機に、同館が所蔵する1848・49年革命史料を、今年中にすべてオンラインで閲覧できるようにすると発表しました。 Bundesarchiv Internet - Bundesarchiv di…

ドイツのペンクラブについて――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示より

ドイツ連邦文書館のSNSで、「ドイツ・ペンクラブ――ディナー・クラブから世界規模に活動する組織へ」というタイトルのヴァーチャル展示が紹介されました。 Der Deutsche P.E.N.: Vom Diner Club zur weltweit engagierten Organisation, in: Bundesarchiv - I…

ドイツ民主共和国の国家芸術貿易に関わる史料紹介――ドイツ連邦文書館より

ずいぶん以前、つまり2018年6月1日に、ドイツ連邦文書館による、ドイツ民主共和国の「国家芸術貿易(Staatlicher Kunsthandel)」についての史料がオンライン検索できるというプレスリリースが出ていたことを知りました。 Akten des Staatlichen Kunsthandel…

1933年4月1日の「ユダヤ・ボイコット」について――ドイツ連邦文書館より

ドイツ連邦文書館SNSより、1933年4月1日、ドイツでユダヤ系商店・事業者に対するボイコットが全国的に広がった事件についての同時代の図像史料と背景説明のウェブページが紹介されました。 Sabine Dumschat, "Judenboykott", in: Bundesarchiv Internet. 193…

亡命知識人の事例としてのアルバート・アインシュタイン――ドイツ連邦文書館ヴァーチャル展示より

ドイツ連邦文書館のSNSでは、同館のヴァーチャル展示がよく紹介されますが、そのひとつとして「亡命知識人エリート――アルバート・アインシュタイン」を知りました。リンク先はこちらです。 Intellektuelle Elite im Exil: Albert Einstein, in: Bundesarchiv…

ドイツ連邦文書館が所蔵するカール・マルクスおよびフリードリヒ・エンゲルス関連資料についてのヴァーチャル展示

ドイツ連邦文書館ウェブサイトで、同館所蔵のドイツ民主共和国時代の政党・大衆組織関連文書から、カール・マルクスおよびフリードリヒ・エンゲルス関連史料を紹介するヴァーチャル展示があることを知りました。 Sammlung zu Karl Marx und Friedrich Engels…

ドイツ民主共和国の女性――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示より

これまでこのブログでドイツ連邦文書館ウェブサイトにアップされたヴァーチャル展示を何度も紹介してきましたが、今回は、「ドイツ民主共和国の女性」へのリンクを貼っておきます。 Frauen in der DDR, in: Bundesarchiv Internet. 2014年の「文書館の日」は…

ブレスト=リトフスク講和条約――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示

ドイツ連邦文書館ウェブサイトで公開されているヴァーチャル展示の一つ、「ブレスト=リトフスク講和条約」へのリンクを貼っておきます。 Frieden von Brest-Litowsk, in: Bundesarchiv Internet 紹介文の最初の段落を紹介します。 ロシアにおける十月革命後…

カール・フォン・オシエツキーについてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

今年2月28日のドイツ連邦文書館SNSで、90年前のこの日、ジャーナリスト、文筆家、そして平和主義者であるカール・フォン・オシエツキーが逮捕された、ということを知りました。ドイツ国会議事堂放火事件後、ゲスターポがナチ体制の敵とみなした人物を大量検…

1848年革命についての図像・文字資料について――ドイツ連邦文書館より

2023年2月21日、ドイツ連邦文書館のウェブサイトに、1848・49年革命から175周年を機に、2024年8月まで、毎月、この革命についての図像・文字資料を紹介する新しいオンライン・シリーズを開始するとのお知らせが掲載されました。 Bilder und Dokumente zu den…

ナチ期の駐在武官についてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

ドイツ連邦文書館のウェブサイトに、ナチ期の駐在武官(Militärattachés)についてのヴァーチャル展示が公開されていることを知りました。リンクはこちらです。 Militärattachés, in: Bundesarchiv - Internet 全部で11点の写真および文書が掲載されているほ…

体制転換とドイツ中央文書館――ドイツ連邦文書館より

2022年11月30日、ドイツ連邦文書館ウェブサイトに、「1933年と1945年の体制転換におけるドイツ中央文書館」というタイトルのプレスリリースが掲載されました。 Deutsche Zentralarchive in den Systemumbrüchen nach 1933 und 1945, in Bundesarchiv, 30. No…

ドイツ連邦文書館所蔵の地図の利用についての手引き

ドイツ連邦文書館のウェブサイトに、地図ほかの利用について解説するページを知りました。 Bundesarchiv Internet - Karten 私のテーマですと、植民地行政に関わる地図資料へのリンクも貼られています。

ドイツ連邦文書館を紹介するパンフレット『社会の記憶』オンライン版

ドイツ連邦文書館の活動を紹介するパンフレット『社会の記憶――ドイツ連邦文書館簡解』(2022年)のオンライン版(PDF、フリーダウンロード)を知りましたので、こちらにリンクを貼っておきます。 Bundesarchiv (Hg.), Gedächtnis der Gesellschaft: Das Bund…

ルクセンブルク協定についてのドイツ連邦文書館ヴァーチャル展示

2022年は「ナチズムの不正の補償」のための国際協定、いわゆる「ルクセンブルク協定」の調印から70周年ということで、ドイツ連邦文書館がヴァーチャル展示を開催しています。 背景説明によれば、ルクセンブルク協定は、1952年9月10日に、ユダヤ系のナチ迫害…

1972年ミュンヒェン・オリンピックとテロ事件について――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示

1972年に開催されたミュンヒェン・オリンピックから50周年ということで、最近、とくにテロ襲撃事件に焦点を当てたテレビ番組がドイツでよく放送されていました。 ドイツ連邦文書館のウェブサイトにも、ヴァーチャル展示「1972年オリンピック――テロ襲撃が『オ…

ドイツ連邦文書館の史料・情報取り扱いのための語彙集

ドイツ連邦文書館が、2022年6月現在の「文書類・情報管理のための語彙集」をオンライン上で公開しています。 Glossar zur Schriftgut- und Informationsverwaltung (Juni 2022), in: Bundesarchiv. 文書館を訪問するようになった頃、こうした語彙集が欲しい…

ベルリンの壁の建設――ドイツ連邦文書館のヴァーチャル展示より

ドイツ連邦文書館ウェブサイトのヴァーチャル展示シリーズについてです。今回は、「1961年8月13日――ベルリンにおける東西国境閉鎖と壁の建設」です。 13. August 1961: Schließung der Sektorengrenzen in Berlin und Bau der Mauer, in Bundesarchiv Intern…

カール・フォン・オシエツキーについてのヴァーチャル展示――ドイツ連邦文書館より

カール・フォン・オシエツキーについて、ドイツ連邦文書館のウェブサイトでヴァーチャル展示「カール・フォン・オシエツキー――あるドイツの平和主義者」が公開されています。 Carl von Ossietzky: Ein deutscher Pazifist, in: Bundesarchiv ジャーナリスト…

ドイツ軍制の歴史――ドイツ連邦文書館より

ドイツ連邦文書館のバーチャル展示として、ドイツ軍制の歴史的変遷をシリーズ企画として取り上げていることを知りました。展示されている史料はすべてフライブルク連邦軍事文書館に所蔵されているものです。2022年9月現在、9つの展示が公開されています。 ド…

ヒトラー総統府文書史料集の完結――ドイツ連邦文書館より

2022年7月12日、ドイツ連邦文書館のホームページに、ヒトラー政権期の総統府文書史料集の第11巻(1944/45年)が刊行され、完結したとのプレスリリースが公開されました。 Abschluss-Band der Akten der Reichskanzlei beleuchtet Regierung Hitler 1944/45,…

戦争・洪水・ハッカーからいかに史料を守るか――Deutschlandfunk Kulturより

2022年7月6日、Deutschlandfunk Kultur(ドイツラジオ文化放送)のウェブサイトに「戦争・洪水・ハッカー――どのように史料を守るか」という記事が掲載されました。 Maximilian Brose, Krieg, Hochwasser, Hacker: Wie sich Archive schützen, in: Deutschlan…